親の介護(ブログ)

【認知症の父親】デイサービスに行きたくない日の対処方法

投稿日:

認知症の父親がデイサービスへ行きたがらない日の対処方法

今年の春にアルツハイマー型認知症と診断された父親。

親の様子がおかしいと思ったきっかけはこちらです。

週に3日から週5日デイサービスに行き始めたアルツハイマー型認知症の父親。

最近の様子を書きたいと思います。

 

デイサービスに行きたくない日の朝の会話

日課になっているのが、朝の電話です。

父親
今日は何するんだ?
今日はデイサービスだから、迎えが来るまで待っていてね
りん
父親
そうかわかった

それから30分後位経過。

父親
何だか体が疲れたよ。

デイサービスは休むわ

疲れっちゃったのか~
りん
父親
そうだよ
具合悪くて家で倒れても、私は仕事だから行けないよ
りん
父親
仕事ならしょうがないな
心配で仕事が手に付かないから、デイサービスへ行ってほしいな
りん
父親
そうか?
だから、私達(姉含む)を助けると思ってデイサービスへ行ってきて
りん
父親
わかったよ。

行ってくるよ

毎朝、こんな会話をしています。

早い時で、5時頃にはかかってきます。

電話に気が付かないでいると着信が10件位入っています(笑)

電話をかけまくる

「良いから、文句を言わず行って来て!」と言ったら、口をへの字にして「行かない」と言い張ります。

案外、「仕事中だから」「調子が悪いから」と言うと、サクッと電話を切ります。

その辺の、思いやりの部分は残っているのですよね。

因みに、今朝の電話は3時半でした💦

5時前はやめて欲しいわ(笑)

 

自分のやるべき事がわからない

自分が何をするのか分からないので混乱します。

はてな

  • 自分が今日何をするか?
  • 私達が来てくれるのか?
  • 食べる物はどうするのか?

認知症

心配でしょうがないのでしょうね。

幸い、まだこのような症状は出ていません。

注意ポイント

  • 迷子になる
  • 他人に暴言・暴力をふるう

もし、このような症状が出たら次の対策を考えなければなりませんね。

そのための、準備を最近始めました。

次回に続きます。

今はデイサービスと配食サービスが頼りです。

私達を捨てた父親の介護を受け入れられるようになったのはこんな理由です。

介護施設を探すならこちら

介護施設

【特徴】

■一人ひとりに担当アドバイザーがつき迅速かつ丁寧にサポート

■介護士の紹介/派遣も行っているきらケアだからこそ知っている内部情報の提供

■首都圏に特化し、空室情報をリアルタイムに把握

-親の介護(ブログ)
-, , ,

Copyright© 親が認知症になっちゃった! , 2019 All Rights Reserved.