親の介護(ブログ)

認知症の親のこと「身だしなみ・衛生状態について」

アルツハイマー型認知症の父親「清潔を保てない」

認知症と診断された父親。

先日は、出来ること、出来ないことを書きました。

【認知症の父親】出来ること、出来ないこと

現在、どんな対応をしているのか書きたいと思います。

今回は清潔を保てない父親への対応について。

清潔を保てない

認知症になると、身の回りの事に気遣いができなくなります。

父親も、服は数日洗っていないような服を着ていましたし、室内やトイレはひどいものでした。

部屋の掃除

まずは掃除です!

男性一人のトイレは汚い💦
近所のスーパーでサンポール買っちゃいました。

 

目隠しカーテン等もかなり汚れていたので、姉が自宅から布を持参して取り替えました。

そして、修理が必要なほど傷んでいた床を隠すように敷いてあったカーペットも染みだらけ。

ニトリでござを購入して取り替えました。

 

本来なら、床から修理して敷物は使わない方が良かったのですが、そこまで直ぐには手が回らず・・・。

元々、物は多くはなかったので、ある程度掃除が終われば、何とか生活に支障がない程度にはなりました。

衣類の買い替え&洗濯

そして、服は綺麗な物を購入して入れ替えました。

近所のディスカウントストアで大量に買いました。

そしてお風呂に入れて、なんとか普通の状態まで戻れたかと思います。

洗濯物は、このカゴに入れるようにと姪っ子が大きく書いてくれました。

毎回、訪問するたびにまとめて洗濯をしています。

認知症の清潔に無関心?入浴拒否の理由

アルツハイマー型認知症の症状についてはこちらにも書きました。

父親はアルツハイマー型認知症でした

アルツハイマー型認知症かな?

そう思う兆候をあげてみました。

認知症かな?

  • 物覚えが悪くなる
  • 片付けができない
  • 計算ができない
  • 臭いや味覚が変わる

自分の臭いを感じなければ、入浴も必要とは思いません。

施設等で、入浴拒否される利用者も多いです。

元々、風呂が嫌いな場合もあるかも知れませんが、認知症になる前は風呂が好きだった人の入浴拒否の一例です。

  • 入浴が必要と思わない
  • 疲れる
  • 不安感から裸になることに抵抗がある
  • 入浴の言葉自体わからない
  • お風呂の入り方がわからず不安
  • 既に入ったと思っている

こんな時には家族や、施設等では職員やヘルパーの声掛けが重要になってきます。

むやみやたらに「入れ!入れ!」と言っても逆効果です。

父親の場合は、入る事を忘れたり、不潔だと思っていないだけで、入浴の拒否は今のところありません。

これからはデイサービスを利用する予定なので、そちらで入浴をお願いすることになります。

認知症のチェックリストも参考にどうぞ。

親の認知症チェックポイント!老化を感じたら帰省時に確認

介護施設を探すならこちら

介護施設

【特徴】

■一人ひとりに担当アドバイザーがつき迅速かつ丁寧にサポート

■介護士の紹介/派遣も行っているきらケアだからこそ知っている内部情報の提供

■首都圏に特化し、空室情報をリアルタイムに把握

-親の介護(ブログ)

© 2020 親が認知症になっちゃった!