介護まめ知識

高齢者を狙った詐欺のこと

高齢者を狙った詐欺について

認知症でなくても、高齢者を狙った詐欺は怖いものです。

先日、義母の所にこんな手紙が届きました。

民事訴訟最終通達書と書いてあります。
最終とありますが、初回です(笑)

テレビでも話題になっている「裁判所の手続きを悪用した架空請求」です。
因みに、こんな封筒で届きました。

普通の茶封筒に赤字で「重要」の文字が印刷されています。
消印は朝霞でした。

封筒の裏側がこちらです。

差し出し人が書いてありません。
ありえませんよね~。

義母は、見回りに来た警察官にこの手紙を見せたそうです。
警察官は、何も連絡しないで放置しておいて大丈夫だと言ったそうです。

こんな手紙が、認知症の父親の元に届いたら・・・。
電話しちゃうかもしれません。

困りますね。
裁判所のHPでも、この詐欺についての警告が出ています→

 

高齢者を狙った詐欺の色々

 

高齢者を狙った詐欺も色々あります。

  • 不要な白アリ駆除等の害虫駆除の詐欺
  • 家や外構の修理に関する詐欺
  • 悪質な投資詐欺
  • 募金等の詐欺
  • 悪質な訪問販売
  • サプリメント等の健康詐欺
  • 個人情報を盗む
  • 委任状を書かせて財産を横領する詐欺
  • クレジットカードの暗証番号を聞き出しお金を盗む

私のお客様でも悪質な訪問販売の被害にあった方がいます。
たまたま翌日に訪問して、事態を把握できたのでクーリングオフの手続きを取りました。

しかし、そんな時ばかりではありませんよね。

 

高齢者を狙った詐欺を発見するための方法

 

高齢者を狙った詐欺を早期に発見するために気を付けたい事はこちらです。

  • 銀行預金から身に覚えのない引き落としがされていないか
  • 銀行口座から多額のお金が引き出されていないか
  • 支払いが滞っている通知が届いていないか
  • 精神的に追い詰められたり、おどおどしている等の変わったところがないか

なかなか騙されたと自分で気が付くことが出来ないケースも多いです。

身近にいる家族とのコミュニケーションが大切になりますね。

親が認知症かな?と思ったらチェックしてみてください。

親の認知症チェックポイント!老化を感じたら帰省時に確認

続きを見る

介護施設を探すならこちら

介護施設

【特徴】

■一人ひとりに担当アドバイザーがつき迅速かつ丁寧にサポート

■介護士の紹介/派遣も行っているきらケアだからこそ知っている内部情報の提供

■首都圏に特化し、空室情報をリアルタイムに把握

-介護まめ知識

Copyright© 親が認知症になっちゃった! , 2019 All Rights Reserved.